オリエンタルエアブリッジの格安航空券で国内離島巡りをしてきました。

40分だけなら機内食必要ない

40分だけなら機内食必要ないサービスがない=軽量化?少人数で静かなフライト

オリエンタルエアブリッジ格安航空券国内離島巡りをしてきました。
オリエンタルエアブリッジは長崎から周辺の島々を就航している地方の航空会社です。
そのため、飛行機はそれほど大きなものではありませんが、スタイリッシュがなかなか頼もしい感じがしました。
最近は自分は大手の航空会社は利用しなくなったので、こうした感じの飛行機は好感が持てると同時に、信頼も出来るようになってきたと感じています。
実際に乗り心地も悪くありませんし、揺れて不安を感じるような事もありません。

オリエンタルエアブリッジ、軍艦島や大浦天主堂などの上空を遊覧飛行。空の上での生演奏も https://t.co/BWUqzCmI2y #長崎空港 #空の日 #ORC pic.twitter.com/oXOygKYe3A

— Travel Watch (@Travel__Watch) 2018年9月30日
天候が悪い時には就航そのものをしませんから、危険な事も大手と比較すると少ないという気もします。
オリエンタルエアブリッジの飛行機は離島を巡っているようなコースを就航しているので、フライト時間が40分程度と短いのが特徴的です。
そのためか機内食の様なサービスはありません。
飴のサービスがありますが、これも自分的には不要なのではとも思いました。
何もしないのは気が引けるし、これが有る事で、一応お客さんとのコミュニケーションが出来るという事があるのかもしれません。